インフォメーション

2018年度第2回インクルファンド助成

2019年度4月以降にスタートする事業や活動へ 助成受付開始!

ともに働く事業所指定寄付

働きにくさを抱えている人と「ともに働く」事業所を応援!

生活クラブ運動グループには、働くことに困難を抱えている人と「ともに働く」事業所があります。しかし、公的補助が得られないなど、事業の継続や立ち上げには困難も生じています。そこで、インクルーシブ事業連合では、寄付を受けたい事業所を募集し、これまで行っている<スポット寄付>のひとつとして、その事業所への寄付を広く募集し、「ともに働く」事業所支援に取り組みます。

●募集期間 2018 年10/22(月)〜 2019 年1/25(⾦)
●今回のエントリーはNPO法人エコメッセ、NPO法人コンチェルティーノの2団体

詳しくはこちらをご覧ください。

2018年度 子育て支援フォーラム (生活クラブの学校企画)

“ふつう”ってなんだろう?発達のでこぼこはその人の個性
どの子も共にのびやかに育つ環境をつくろう~

2019323()14001630

生活クラブ館スペース12(世田谷区宮坂3-13-13 小田急線経堂駅下車徒歩3分)

講師:星山麻木さん
明星大学教育学部教育学科教授、保健学博士、日本音楽療法学会認定音楽療法士、
映画『星の国から孫ふたり』監修。一般社団法人こども家族早期発達支援学会会長、
サポーター育星プロジェクト研究協会代表、ユニバーサル音楽ワークショップ

実践報告:生活クラブあのねのお家(児童発達支援と放課後デイサービス)

参加費:500円

 

お申し込み・お問い合わせ:生活クラブ生協 インクルーシブ事業連合

TEL 03-5426-5207 FAX 03-5426-5203
E-mail: info@inclusive-gr.com

 

活動トピック

予算提案活動

東京都の2019年度予算に向けた提案活動

インクルーシブ事業連合では、子どもも高齢者も、障がいのある人もない人も、外国人も、病気療養中の人も・・・どんな状況にあっても社会から排除されることのないインクルーシブな地域社会づくりを市民が主体となってすすめることを目指しています。生活クラブ運動グループとして連携して活動や事業を展開している分野は多種多様に広がっており、インクルーシブ事業連合では地域福祉分野を担うワーカーズ・コレクティブやNPO、協同組合、社会福祉法人がそれぞれのもつ専門性を発揮し、地域に必要なしくみづくりの推進と政策提言を行なっています。

本日は東京都の来年度予算に向けて就労支援や介護保険、地域の居場所づくりなど、10項目の地域福祉に関わる提案を、福祉保健局総務部の課長さんに思いを伝えながら提出しました。