インフォメーション

生活クラブ館まちだで 一緒に活動したい人集まれ

センテナル町田 サポーター養成講座

「生活クラブ館まちだ」の2階~5階はサービス付き高齢者向け住宅「センテナル町田」。1階にはカフェレストラン・子育て広場・イベントルームを設置。地域に開かれた福祉やコミュニティの拠点としていくことで、センテナル町田に住まう人と地域住民が交流しながら豊かに暮らすことを目指します。お手伝いをしてくださるサポーター募集中です!

第1回 6月16日(土)11:00
「毎日がアルツハイマー」ミニ上映会&生活クラブ安心システムの説明

第2回 6月29日(金)14:00
認知症サポーター養成講座&生活クラブ館まちだ見学会

第3回 7月11日(水)14:00
認知症模擬演技者(SPSD)による講習&サポーターチーム立上げ

【会場】いずれも生活クラブ館まちだ(町田市旭町1-23-2)イベントスペース

【お問い合わせ・お申込み先】
生活クラブ生協・東京 たすけあいネットワーク事業部
〔電話〕03-5426-5207 〔FAX〕03-5426-52

生活クラブの学校企画

多世代がつながる地域の居場所をつくろう(全3回)

地域の居場所づくりにチャレンジしたい方を対象とした講座です。

第1回めは各地の居場所を見学するバスツアーです。

第1回 10/10(水)居場所見学バスツアー

見学コース:まちのほっとスペース楽多舎(らくだや)(練馬区)

まちのほっとスペース木・々(西東京市)

ぷろぼの工房いっちゃん家(府中市)

第2回 10月25日(木)10:00空き家活用の事例、居場所の持つ可能性

第3回 11月6日(火)14:00実践に向けて事業計画作りのワークショップ

参加費 第1回2,000円 第2回3回800円 全3回3,000円

主催 インクルーシブ事業連合 TEL:03-5426-5207

 

 

 

 

サポーター募集中!

つながり・支えあう豊かな地域社会をつくりましょう!
サポーターとは『地域ごとに必要な機能をつくり、市民が参加し利用するまちづくり型福祉』を推進し、豊かな地域社会づくりにつなげるために、インクルーシブ事業連合の運営および助成の財源を寄付で支える個人または団体のことです。
詳細はこちらから

活動トピック

ともに働く事業所指定寄

ともに働く場づくりに、皆様からの寄付が活用されています!

誰もが排除されず、共同体の一員として存在と尊厳を認め合いながら
「あたりまえ」にはたらき、生活できる豊かな地域社会をつくるため
に、ともに働く場を地域に増やし、活動を支援していくことはインク
ルーシブ事業連合の活動においても大きな目標としています。
そこで、インクルーシブ事業連合では、従来の1口500円の<スポット
寄付>のひとつとして、ともに働く事業所への指定寄付の募集に取り
組んでいます。
2016年度から始まったこのしくみに、今年度は合計382口に店頭での
寄付も加え、251,465円が寄せられました。

NPO法人エコメッセ

寄付額138,500円(うち、店頭での寄付額 40,000円)

寄付金は着物ほどきの費用とエコメッセ本部や店舗での活動費に充てました。
2017年度は働く場が増え、時間を増やすことができました。
本部や店舗での品物整理などとても助かっています。

 NPO法人こすもす

寄付額112,965円(うち、店頭での寄付額11,465円)

ともに働くことを支援する伴走者が2名増え、
その人・その場にあわせた声掛けをして作業を見守っています。
そのため、いきいきとスイーツ作りや袋詰めなどの作業をする場面が見受けられます。