インフォメーション

SJFアドボカシーカフェ

『「少年法18歳未満」から考える 大人ってなに? 子どもってなに?』

●日時: 612 18302100(開場1800)
●会場: 文京シビックセンター 4階 シルバーホール
    文京区春日1-16-21(丸ノ内線・後楽園駅1分、三田線/大江戸線・春日駅1)
●参加費: 一般1,000/学生500  当日受付にてお支払ください。
少年法の適用年齢を18歳未満に引き下げることが法務省内で検討されています。
少年法の本質をみんなで確認しあい、対話の土台をつくりませんか。
●ゲスト
【須藤 明さん】
 駒沢女子大学人文学部心理学科教授・臨床心理士,さいたま市スクールカウンセラー・スーパーバイザー。 
【丸山 泰弘さん】
 立正大学法学部准教授(博士〔法学〕龍谷大学)  
【お申込み】https://socialjustice.jp/20170612.html ※事前にご登録ください。
 
 ●主催・お問い合わせ先・発信元:
 認定NPO法人まちぽっと ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)
            ホームページ: http://www.socialjustice.jp/

「生活クラブ館まちだ」説明会にご参加ください!

多摩南生活クラブ旧町田センター(町田市旭町1-23-2)跡地に建設中の「生活クラブ館まちだ」は、

サービス付き高齢者向け住宅や組合員活動室・子育てひろば・カフェレストラン・生活クラブ運動

グループ事務所などを含む生活クラブの新たな複合施設です。

■日時:5月13日(土)13:30~15:00
■場所:デポー町田(町田市成瀬が丘2-27-1 JR成瀬駅から徒歩3分)
■お申込み・問合せ:生活クラブ東京・たすけあいネットワーク事業部
TEL:03-5426-5207(月~金曜 9~17時)
FAX:03-5426-5203


サービス付高齢者住宅で働く人も募集中

生活クラブ館まちだのサービス付き高齢者向け住宅「センテナル町田」

スタッフに関心のある方を募集します!

【業務内容】
・スタッフが24時間住宅内に常駐します。
・入居者の見守り・安否確認・生活相談・生活支援サービス(居室内の清掃・家事サービス等)が

主な業務です。
※運営はNPO ACT町田たすけあいワーカーズに委託します。

【以下の条件の方を歓迎します】
・夜勤ができる方(時間帯目安:17時15分~翌朝8時45分 休憩1.5時間)
・資格を持っている方(看護師、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、介護職員初任者研修課程修了者)

【問合せ先】たすけあいネットワーク事業部 事業開発課 担当:中村
      電話03-5426-5207(月~金 9時~17時) FAX03-5426-5203(24時間)

サポーター募集中!

つながり・支えあう豊かな地域社会をつくりましょう!
サポーターとは『地域ごとに必要な機能をつくり、市民が参加し利用するまちづくり型福祉』を推進し、豊かな地域社会づくりにつなげるために、インクルーシブ事業連合の運営および助成の財源を寄付で支える個人または団体のことです。
詳細はこちらから

活動トピック

安心ネットワーク構想連絡会

「地域包括ケアシステム」を高齢者福祉中心に描く行政に対し、私たちが大事にするのはソーシャルインクル―ジョンの視点。誰もが自分らしく安心して暮らし続けられるよう、当事者のニーズを受け止め、双方向の関係性を大切にしたコミュニティケアシステムの構築を目指してきました。地域の課題を洗い出し、あるべき未来を描き、地域に必要なしくみ(事業)がないならば、市民自らがそれを生み出す―。そして中長期計画のもと、市民版地域福祉計画をつくり福祉のまちづくりを着実に進めていく―。

こうした取り組みを行う地域の報告を共有し、さらなる実践につなげようと、インクルーシブ事業連合では昨年度に引き続き、2月8日、「安心ネットワーク構想連絡会」を開きました。文京、江戸川、武蔵野、八王子、稲城の運動グループ地域協議会メンバー、生活クラブ生協の各ブロックの地域福祉担当理事、インクル運営委員など計24名が参加。

すでに市民版地域福祉計画を持ち、重症心身障がい児の育ちや生活を支援する事業を立ち上げた昭島、中長期計画の福祉分野の取り組みとして、多様な居場所づくりとそれらをつなぐしくみづくりをめざす世田谷、地域の社会資源をネットワークする拠点づくりを視野に入れながら、市民版地域福祉計画策定に取り組む府中。参加者からは「生活クラブのコミュニティリーダーとして、災害備蓄品の配達やイベントを通し、地域の組合員と知り合える機会がとても貴重」。また、居場所づくりに関しては「社会福祉法人は地域貢献を求められている。施設必置の地域交流ルームの活用も考えられる」など、取り組みのヒントになる意見交換がなされました。

 

生活クラブケアセンター世田谷の情報はこちら