インフォメーション

生活クラブの学校企画

多世代がつながる地域の居場所をつくろう(全3回)

★地域の居場所づくりにチャレンジしたい方を対象とした講座です。チラシはこちら

第1回 10/10(水)居場所見学バスツアー ➱この回の申込みは締め切りました
集合 9:45 JR国立駅  解散 14:10 練馬駅

見学コース:

①ぷろぼの工房いっちゃん家(府中市)
空き家となっていた府中市の民家を借り、2012年4月より毎週月曜日の午前中に「親子ひろば」を開始し、9月からは月に1回、シニアが集まれる居場所「お茶っこクラブ」をオープン。企画・調査・デザインなどの事業を行いながら、この拠点を「ぷろぼのサロン『いっちゃん家』」と名付け、地域コミュニティづくりの一助になる事業を展開中。

②まちのほっとスペース木・々(西東京市)-昼食-
*昼食代は自己負担。木・々のランチを予約します。

地域に「たまり場」を作り、ゆっくりと食事やお茶の出来るみんなの居場所、ひいては自分達がほっこりと居られる場所を作りたいと2000年11月にオープン。コミュニティーレストランの営業時間外には、地域の人々に開かれた居場所を提供する活動を展開。2015年からはワーカーズまちの縁がわ「木・々」として「まちのほっとスペース」を運営。

③まちのほっとスペース楽多舎(らくだや)(練馬区)

「ほっとスペース事業」としてコミュニティカフェ、親子カフェを運営。日常生活の中での困りごとを気軽に相談できる「相談サポート事業」はケアマネジャー、まちの相談パートナー養成講座修了者、看護師、保育士などの経験者が担当。日々の暮らしの中での困っていること、ちょっとした手助けが必要な時のお手伝い「ほっとサービス事業」も実施。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回 10月25日(木)10:00~12:00 ➱参加募者集中

空き家活用の事例、居場所の持つ可能性
場所 生活クラブ館・スペース2(世田谷区宮坂3-13-13 経堂駅徒歩3分)

第3回 11月6日(火)14:00~16:00 ➱参加者募集中

実践に向けて 計画作りのワークショップ
場所 生活クラブ館・203会議室(世田谷区宮坂3-13-13 経堂駅徒歩3分)

参加費 第1回:2,000円、第2回3回:各800円、全3回:3,000円

【主催・お申し込み先】
生活クラブ運動グループ・インクルーシブ事業連合
TEL:03-5426-5207 Eメール info@inclusive-gr.com

サポーター募集中!

つながり・支えあう豊かな地域社会をつくりましょう!
サポーターとは『地域ごとに必要な機能をつくり、市民が参加し利用するまちづくり型福祉』を推進し、豊かな地域社会づくりにつなげるために、インクルーシブ事業連合の運営および助成の財源を寄付で支える個人または団体のことです。
詳細はこちらから

活動トピック

センテナル町田 サポーター募集中!

センテナル町田(生活クラブのサービス付高齢者向け住宅)サポーターチームを立上げます!

「生活クラブ館まちだ」の2階~5階はサービス付き高齢者向け住宅「センテナル町田」。1階にはカフェレストラン・子育て広場・イベントルームを設置。地域に開かれた福祉やコミュニティの拠点としていくことで、センテナル町田に住まう人と地域住民が交流しながら豊かに暮らすことを目指します。お手伝いをしてくださるサポーターを募集中です!

町田市がすすめる介護予防トレーニング「町トレ」を毎週土曜日に実施するほか、6月~7月にかけて「毎日がアルツハイマー」ミニ上映会や認知症サポーター養成講座、認知症模擬演技者による講習を実施、朗読会やお茶会、映画会など様々な企画を一緒にやりたい仲間が集まりつつあります。

一緒に何かやってみたいという方はご連絡ください!
ご連絡先 info@inclusive-gr.com
    (生活クラブ運動グループ・インクルーシブ事業連合)

 

★福祉新聞に活動が掲載されました。