インフォメーション

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)

助成発表フォーラム 第5回

●日時:2017年1月13日 18:30~21:00  (開場18:00)
●会場:新宿区 四谷地域センター 11階 集会室2+3
東京都新宿区内藤町87 (丸ノ内線・新宿御苑前駅 徒歩5分)
●参加費: 無料
●ご案内ページ:SJF  ※お申込みも、事前にこちらからお願いいたします。

●パネリスト:
○公益社団法人 子ども情報研究センター:奥村仁美さん(理事)
【障害児施設 市民訪問アドボカシー事業――障害のある子どもたちの尊厳を守るために】
○NPO法人 わかもののまち静岡:土肥潤也さん(代表理事)
【市民としての若者の影響力を高める『日本版ローカルユースカウンシル』の開発と普及】
○NPO法人 メコン・ウォッチ:木口由香さん(事務局長)
【日本の公的資金が格差社会を生まないためにミャンマーで日本が関与する大規模開発事業に関するアドボカシー活動】

ともに働く場を増やそう

%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%ab%e5%83%8d%e3%81%8f%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e5%9b%a3

インクルーシブ事業連合では、誰もが排除されず、共同体の一員として存在と尊厳を認め合いながら「あたりまえ」にはたらき、生活をつくることができる豊かな地域社会をつくるため、「共にはたらく」場を地域に増やし、活動を支援していくことを目的として、事業所指定寄付に取り組みます。

詳しくはこちらから

サポーター募集中!

つながり・支えあう豊かな地域社会をつくりましょう!
サポーターとは『地域ごとに必要な機能をつくり、市民が参加し利用するまちづくり型福祉』を推進し、豊かな地域社会づくりにつなげるために、インクルーシブ事業連合の運営および助成の財源を寄付で支える個人または団体のことです。
詳細はこちらから

活動トピック

居場所づくりフォーラム開催を応援!

インクルーシブ事業連合では、ほっとスペース、子ども食堂、学習支援、多世代交流、ケアラーズカフェなど、様々な地域の居場所づくりをすすめるために、生活クラブ運動グループ・地域協議会が開催するフォーラム開催を応援します。

①フォーラムの組み立ての相談に乗ります!

②1ヶ所あたり3万円を上限に費用を助成します!

【対象となるフォーラム実施期間】 2017年2月末まで
【申請期間】 2016年8月~2017年1月13日(金)
【対象団体】 地域協議会
【助成項目】 会場費 講師料(交通費含む)広報費
【申請方法】 ①地域協議会からインクル事務局に申請用紙を請求、記入して提出
②インクル運営委員会にて助成承認
③終了後1ヶ月を目安に報告書提出、助成金振込CIMG0021

 

まちのほっとスペース楽多舎(練馬区)

 

 

 

 

お知らせ~縁がわフォーラム2016

あなたのまちに「ほっとスペースをつくろう」

居場所づくりのヒントがいっぱい!

講師/延藤安弘さん(NPO 法人まちの縁側育くみ隊代表理事)
10月29日(土)14:00~16:30

終了しました。

 

 

生活クラブケアセンター世田谷の情報はこちら