インフォメーション

アビリティクラブたすけあい(ACT)設立25周年

アビリティクラブたすけあい(ACT)設立25周年を祝うつどい

日時:9月16日(土)14:00~
場所:練馬区立区民・産業プラザCoconeri (ココネリ)ホール

➢チラシはこちら

「草の根市民基金・ぐらん」交流集会

「草の根市民基金・ぐらん」2017年度交流集会

ぐらんのこれまでの先団体の活動分野は、福祉、医療、開発、多文化共生、環境、まちづくり、子育て、ジェンダー、…など、多岐に渡り、その後、それぞれの分野において大きく成長した団体も少なくありません。
どのような団体が・どんな思いで活動しているのか、どのように助成金が活用されたかを実際に目にする機会は、ぐらんならではの特徴です。ぜひ、交流会に参加して一緒に語り合ってみませんか?

日時:2017年8月5日 13:30 – 17:00
場所:生活クラブ館 地下スペース
世田谷区宮坂3-13-13 小田急線経堂駅 徒歩3分

【お問い合わせ・お申し込み】
電話03-5941-7948、FAX03-3200-9250

サポーター募集中!

つながり・支えあう豊かな地域社会をつくりましょう!
サポーターとは『地域ごとに必要な機能をつくり、市民が参加し利用するまちづくり型福祉』を推進し、豊かな地域社会づくりにつなげるために、インクルーシブ事業連合の運営および助成の財源を寄付で支える個人または団体のことです。
詳細はこちらから

活動トピック

2017年度総会が終了しました

6月17日(土)、生活クラブ館にて行われた2017年度総会には67名が参加し、2017年度活動方針および予算案が賛成多数により可決されました。

今年度も、「市民版地域福祉計画」に基づく事業の立ち上げに対する上限300万円のインクルファンド助成枠を引き続き設け、地域に必要なしくみを市民自身が生み出していくことを後押しします。

また、昨年度から始めた居場所づくりフォーラム開催のための費用助成(上限3万円)も継続し、地域の活動を支援します。

誰もがともに働きともに生きるインクルーシブな地域社会づくりをめざし、ともに働く場づくりをすすめ、今年度も事業所指定寄付を実施します。

 

そして、2017年度は第2次中期計画の最終年度にあたります。2012年の設立以来5年が経過し、その総括を踏まえてより有意義な活動をすすめていくために、2018年度から2020年度までの第3次中期計画策定に取り組みます。

生活クラブケアセンター世田谷の情報はこちら