インフォメーション

~共に働く場事業所の活動報告会~

働きにくさを抱えた人も共に働く場を増やそう

2022年10月22日(土)14:00~16:00

生活クラブ館スペース オンライン併用 *会場30人まで 参加費無料

【基調報告】

NPO法人VIVID「フレッシュスタート目白」(新宿区)(就労継続支援B型事業所)管理者 遠藤伸さん

【2021年度の寄付募集団体 活動報告】

①環境まちづくりNPOエコメッセ(昭島市)

NPO法人エコメッセ代表 大嶽貴恵さん

②パン&カフェこすもす(八王子市)

NPO法人こすもす代表 佐久間寛子さん

お申込みフォーム

市民版地域福祉計画の策定と実現に向けて

出前講座を実施中

インクルーシブ事業連合では昨年度に引き続き、2020年度も生活クラブ・生活クラブ運動グループ・地域協議会を対象とした出前講座を地域の要請に応じて開催することとしました。

講座内容は以下の5テーマです。

①市民版地域福祉計画をつくろう②社会を豊かにするお金の循環をつくろう
(ファンド説明会)③あなたのまちに「まちのほっとスペース」をつくろう!④運動グループによる福祉事業の実践(見学または講座)⑤働きづらさを抱えている人も「共に働く」場を増やそう

詳細については開催要項をご覧ください。

あなたの1日10円で、地域に必要な福祉のしくみづくりを!

インクルファンドを寄付で支える

サポーターになりませんか

 

つながり・支えあう豊かな地域社会を一緒につくりましょう!
詳細はこちらから

活動トピック

エッコロこども基金集会 報告

キッチンの窓を開けて社会とつながろう!

2022.9.24(土)、 生活クラブ東京が主催するエッコロこども基金報告交流集会がオンライン併用で行われました。

ゲストは料理研究家で認定NPO法人ビッグイシュー基金共同代表の枝元なほみさん。2020年、10月16日の世界食糧デイにスタートした「夜のパン屋さん」(パン屋さんから開店時間内に売り切れず廃棄されてしまうパンを買い取り、ビックイシューの販売員が販売する)の活動に至るまでの思いなどをお聞きしました。

今、ジャガイモひとつ作れない人たちが政治や経済を動かしているが、人の温度、人の力を感じながら生活に根ざしたところでオルタナティブな流れをつくっていくことが大事、というお話にとても共感しました。

生活クラブケアセンター世田谷の情報はこちら