インクルーシブ事業連合・ともに働く事業所指定寄付

ともに働く場づくりに、皆様からの寄付が活用されています!

誰もが排除されず、共同体の一員として存在と尊厳を認め合いながら「あたりまえ」にはたらき、生活できる豊かな地域社会をつくるために、ともに働く場を地域に増やし、活動を支援していくことはインクルーシブ事業連合の活動においても大きな目標としています。現在、生活クラブ運動グループには、働くことに困難を抱えている人と、ともに働くことを活動方針に掲げている事業所がいくつかあります。しかし、公的補助が得られないなど、事業の継続や立ち上げには困難も生じています。そこで、インクルーシブ事業連合では、ともに働く事業所への1口500円の寄付の募集に取り組んでいます。2016年度から始まったこのしくみに、2019年度は店頭での寄付も加え、166,500円が寄せられました。

NPO法人エコメッセ

寄付額66,000円(うち、店頭での寄付額 3,000円)

寄付金は寄付された品物の整理やバックヤードの整理作業、リメイク用の着物のほどきの費用などに充てさせていただきました。

NPO法人こすもす

寄付額10,500円(うち、店頭での寄付額6,000円)

エアコンの設置費用などに充てさせていただきました。