事業内容

中間支援機能

  1. 生活クラブ運動グループのこれまでの実績やノウハウ、強みを活かしながら、地域が主体的にまちづくりに取り組むことを支援していきます。
    • 「市民版地域福祉計画*」の策定を地域協議会に呼びかけ、必要なしくみづくりに自ら問題意識を持って取り組む主体を広げるために地域の活動を支援していきます。
    • 「市民版地域福祉計画」の実行性を高めるために、事業連合からも積極的に地域に働きかけ、福祉計画の実現を図ります。
    • 講座、研修、フォーラム等の組み立てと開催
  2. 住まいのプラットフォーム
    • 住まいの相談窓口
    • 住まいのコーディネートサービス
    • 住まいのセミナー
    • 講師派遣 など
  3. 調査研究
    • 制度検証やニーズ調査、新たな取り組みに向けた研究など。
  4. 制度・政策提案
  5. 情報発信

*市民版地域福祉計画:まちの概要・現状から、課題、解決に向け、こうなったらいいのに、と思うことを実現するために基本的な考え方や行動計画をまとめたもの。

助成事業

  1. 地域福祉やたすけあいの活動・事業の立ち上げや継続を支援し、自立への一助とします。
  2. インクルーシブ地域社会作りに共感し、非営利・協同セクターの拡充に向けて地域福祉の活動・事業を行うグループ・団体に助成を行い、市民主体のまちづくり型福祉の促進を図ります。
  3. 生活クラブ運動グループ地域協議会が策定した「市民版地域福祉計画」の実現に向けた活動を支援します。
  4. 助成をきっかけに、助成団体と運動グループが、また、寄付者が地域でつながり、立場を超えた交流を促進します。